■今でも有効なのに見かけない2000円札

2000年に発行された2000円紙幣ですが、流通しているのだろうか?と思うほどお目にかかることがほとんどありません。

現在も有効な日本銀行券で記念紙幣などではなく、ピーク時には5000円札よりも市場に出回ったという2000円札はどこにあるのでしょうか?

2000円札は5000円札などほかの紙幣と見間違えられることが多く、紛らわしいと感じる人が多いようです。

そのため、お釣りに2000円札を使わないというスーパーもあります。

そもそもレジのトレイの仕切りには限りがあるので、2000円札をしまう専用スペースがないという事情もあるようです。

お客さんが2000円札で支払いをした場合には、その日のうちに紙幣を回収し金庫に保管しておいてまとめて銀行へ持っていくそうです。

銀行には2000 札対応のATMがありますが、入金のみができるだけで、払い戻しの際に2000円札が出てくることはありません。

これでは2000円札が銀行にたまっていくばかりですが、一定期間銀行に保管されたあと、日本銀行へ持ち込まれ、ほかの紙幣に交換してもらうという流れのようです。

このようにして2000円札は、全国各地から日本銀行に集まってきて、大量に日銀の金庫に保管されている状態です。

2003年以降は新しく製造されていないそうです。